お客様の声・よくある質問

お客様の声

30代 夫婦 両親の散骨 T様

散骨の様子

~途中省略~
両親はダイビングが大好きで毎週のように海に出かけていた事を、あの色を塗ったような青い海を見たときに鮮明に思い出しました。
一緒にダイビングをしたことはなかったのですが、あんなにもきれいな海を見て本当に感動しました。
まったく風がなく底まではっきり見えていたので、意外に浅いのかなと思い聞いてみたら水深27メートルですよって言われて凄く驚きました。
あの透き通る綺麗な海で、両親も気持ちよく泳ぎ回っていると思います。
父は生前、再三にわたり俺の骨はきれいな海に撒いてくれたらうれしいなと言っていたので、日本最南端の八重山諸島で散骨を選んで本当に良かったです。
いただいたマンゴーも最高においしかったです。
ありがとうございました。

50代 男性 母親の散骨 N様

散骨の様子

この度は母の散骨を執り行って頂き誠に有難うございました。
また、前日になってこちらの無理な要望にも快く対応して頂き本当にありがとうございました。
母が突然亡くなってから気持ちの整理がつかず3年が経ち、供養の方法を色々調べた末にたどり着いたのが海洋散骨でした。
散骨する場所は最後まで悩みましたが兄妹で何度も話し合った結果、家族旅行で度々訪れた沖縄が候補に上がり、石垣島で散骨することに決めました。
一番下の妹は母の遺骨を手元に置いておきたいと最後まで否定的でしたが、分骨し手元供養品をされてはいかがですか?とご提案して頂き、今では散骨して良かったと言っています。
散骨時に「これはお母様の新たな旅路なので笑顔で送り出してあげましょう」と声をかけて頂いたことがとても印象に残っています。
気持ちの整理がずっと出来ずにいた私達ですが今では散骨をして良かったと家族一同、大変感謝しております。
今頃は黒潮に乗って日本一周を楽しんでるのかな・・・

30代 女性 父親の散骨 O様

散骨の様子

亡くなった父のお墓は遠方にあることと母がまだ自宅に遺骨を持っていたいと言っていたので父の遺骨は自宅に置いてありました。
父は生前「俺の骨は海に撒いてくれよ」とよく母に言っていたそうです。
その事がずっと頭から離れず、どうしたら良いかわからないと母から相談されたのがきっかけでした。
葬儀関係の仕事をしている知人にその事を相談したところ紹介されたのが海の音色さんでした。
散骨式の当日は生憎の曇りでしたが散骨ポイントに到着した途端、雲間から太陽光が漏れてとれも幻想的な光景でした。
石垣島には初めて訪れましたが、船上からでも海底が見えるほどの透明度でエメラルドグリーンの綺麗な海は父もとても喜んでいると思います。
母もどこか気持ち的にすっきりしたのか晴れ晴れとした表情で散骨後は久しぶりの家族3人で石垣島を堪能しました。
この度は本当にありがとうございました。

60代 夫婦 ペット散骨 H様

散骨の様子

水遊びが大好きだったザブローの遺骨は、日本で一番綺麗な海へ撒いてあげようと決めていました。
散骨した場所は、テレビや写真でしか見たことのないような、素晴らしい景色が広がっていたのでザブも楽しくはしゃいでいることだと思います。本当にありがとうございました。
私も同じ場所に散骨してもらいたいと心から思いました。
実際にペットを飼っていて、気持ちのわかるスタッフさんに散骨していただいて本当に良かったです。
手元供養の提案をしてもらい、ザブによく着せていた赤いライフジャケットの色で小瓶を作成することができたので、毎日お水をあげてお祈りしています。
石垣島のペット事情をいろいろと教えていただき大変参考になりました。
老後はぜひ石垣島でゆっくりと生活したいです。

よくあるご質問一覧

散骨をおこなう場所はどこですか?

散骨日当日に八重山諸島周辺の波が穏やかなポイントで行います。
ご希望の散骨エリアがありましたら承ります。(八重山諸島周辺)

散骨の所要時間はどれくらいですか?

基本的には2時間前後となりますが希望のポイントが港から離れている場合などは3時間程度掛かる場合があります。

当日はどのような服装で行けばよいですか?

公共の桟橋を使用するため、喪服の着用は避け、平服でお越しください。また船上は揺れるので、ヒールの高い靴などは危険ですので動きやすい 靴をお勧めいたします。

船酔いが心配なのですが・・・

事前に市販の酔い止めを服用いただければほとんどの方が問題なく参加していただいています。心配な方は、ご乗船30分くらい前に酔い止め薬を服用してください。空腹・疲労は船酔いの原因となります。散骨当日は睡眠を十分摂り、軽めのお食事をしてご乗船ください。万が一船酔いされた場合は、できるだけデッキに出て外の空気にあたるようにお勧めしております。
※酔い止め薬(内服薬)は、薬事法第24条により当社からお客様への提供は禁じられております。ご理解下さいますようお願い申し上げます。

船内にトイレはありますか?

船内にトイレはございませんが、出航する桟橋近くにトイレがございますのでそちらをご利用ください。

冬の時季の散骨は寒くありませんか?

石垣島周辺の気温は冬季でも平均して22度ほどあるので厚手のコートなどは必要ございません。年間を通して透き通った海水ですが冬場は特に透明度が上がります。

その他、ご遺骨と一緒に撒いてもよいものを教えてください

お花、お酒等以外には故人が好きだった食べ物など、自然に還るものを節度のある範囲でお持ちください。詳しくは事前にスタッフまでご相談ください。

散骨は亡くなってからどれくらいの時期におこなうものですか?

散骨の時期については、納骨と同様、いつでなければならないという決まりや法律はございません。仏式では四十九日の法要の後に納骨をするのが一般的ですが、火葬後すぐに納骨(あるいは散骨)をされる方もいらっしゃいますし、何年もご自宅に安置して手放せなかったご遺骨を散骨される方も多くいらっしゃいます。

遺骨の受け渡し方法について教えて下さい

郵便局のゆうパックをご利用ください、発送先情報はご依頼後にお伝えいたします。

散骨をするのに、どこかへ届出が必要なのですか?

現在のところ、散骨をするのに役所への届出や手続きは特に必要ございません。ただし、墓地に埋葬されているご遺骨を散骨する場合には、所管の市区長村から「改葬許可証」を取得、もしくは墓地管理者による「遺骨引き渡し証明書」を取得していただいております。

申込の必要書類に「埋葬許可証」があるのは何のためですか?

法第14条「許可証のない埋葬等の禁止」では、墓地の管理者や納骨堂の管理者に対し、埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証を受理しなければ遺骨を埋葬、収蔵してはならないと規定しています。 現在のところ、散骨業者に対する規定はございませんが、わたしたちは、お預かりするご遺骨に事件性がないことを証明する書類として、必ず埋火葬許可証、あるいは改葬許可証、遺骨引き渡し証明書等のコピーをいただいております。

お墓に入っている遺骨を散骨したいのですが・・・

お墓に埋葬されているご遺骨を散骨される場合には、お墓の所在する市区町村からご遺骨1体につき1通の「改葬許可証」、もしくは墓地管理者による「遺骨引き渡し証明書」を取得し、コピーを当社にご提出ください。

生前申し込みはできますか?

可能でございます。可愛がっていたペットちゃんとの散骨も執り行えます。

キャンセルはできますか?

可能です、時期によりキャンセル料が発生いたしますので、
キャンセルポリシーをご確認ください。

キャンセルポリシー

※粉骨後のキャンセルにつきましては作業代金として2万円をいただいております。

※ご予約後にキャンセルをされる場合は、下記のキャンセル手数料が掛かります。
7日~3日前 料金の30%
2日~前日 料金の50%
当日 料金の100%

ページトップへ