海の音色とは

豊かな自然に抱かれた八重島諸島にて

散骨エリアの八重山諸島は沖縄から南西に430キロの位置にあり、
石垣島、西表島、竹富島、小浜島、新城島、由布島、与那国島、鳩間島、波照間島、黒島の10島あり、南西諸島に位置します。
与那国島は日本最西端、波照間島は日本最南端と今もなお大自然が多く残る素晴らしい地域で、
年間平均気温が22.6度、平均の水温はなんと25.6度もあります。
海水の透明度も抜群に綺麗で一度見れば忘れる事の出来ない景色ばかりが広がっています。

散骨エリアの八重山諸島石垣島での海洋散骨

誠心誠意、ご遺族のお気持ちを第一に

そんな最高の環境でゆっくりと安らかに眠りにつくことができるのが海洋散骨「海の音色」のサービスです。
ルールにとらわれず、新しい形の永代供養として、ご自身で生前にご希望される方が大変多く見受けられるようになってまいりました。
オリジナルプランでメモリアル供養をご検討されていらっしゃる方は是非お問い合わせください。
家族だけで好きな音楽を流しながら、好きな場所で自然に帰る海洋葬は、故人様にとって素晴らしい旅立ちとなるでしょう。
私どもは、自社所有の船で散骨を専門に行っておりますので、現地の漁師さんにお願いしたりすることなど決してございません。
ご遺族の方のお気持ちを第一に考え、誠心誠意で故人様と接するという理念を持って行っております。

また母なる自然に感謝の気持ちを込めて環境保護活動にも取り組んでおり、
空気や海水をきれいに保つために定期的にマングローブ植樹を行っております。

沖縄県でメモリアル散骨プラン海洋散骨で永代供養

ページトップへ